FC2ブログ

おすすめ手土産の人気ランキング【プレゼントと手土産の達人】

【プレゼントと手土産の達人〈プレタツ〉】メディアで紹介された手土産お菓子、芸能人御用達の手土産。お誕生日、結婚祝い、出産祝い、母の日に。人気ランキングも掲載しま~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

日経プラス1ランキング  一度は食べたい取り寄せプリン



日経プラス1ランキング  一度は食べたい取り寄せプリン
さて、プリンです。(2010年4月17日)


1位 マーロウ 「カスタードプリン」  (神奈川県横須賀市)
2位 菓子工房フラノデリス「ふらの牛乳プリン」 (北海道富良野市)
3位 仏蘭西焼菓子調進所足立音衛門 「おとなだけの半熟贅沢プリン」 (京都府福知山市)
4位 パティシエ エス コヤマ 「小山ぷりん」 (兵庫県三田市)
5位 きのとや「酪農チーズプリン」 (札幌市)
6位 レ・シュー「メープルプリン」 (神奈川県鎌倉市)
7位 プリン専門店春夏秋冬 「信州ぜいたくプリンみるくとたまご」(長野県松本市)
8位 蒜山酪農農業協同組合「ジャージープリン」 (岡山県真庭市)
9位 筑前飯塚宿たまご処卵の庄 「たまごやの贅沢たまごんぷりん」(福岡県飯塚市)
10位 パステル「窯出しなめらかプリン」 (愛知県北名古屋市)


【1位】 
北海道産の牛乳と新鮮な卵を使ってかために焼き上げた、レストランの看板デザート。大型ガラス容器に入っていて食べ応え十分。マダガスカル産の天然バニラビーンズや手作りのカラメルにもこだわりがある。
「卵が主張する固めのプリン。差し入れにも安心して使える」(村山らむねさん/通販評論家)


【2位】「ふらの牛乳プリン」 

牛乳瓶入りプリンの元祖(と言われる)。富良野の牛乳など北海道の食材を生かしたなめらか系プリン。
乳脂肪の多い層と少ない層に自然分離し、香ばしいカラメル層も含めて3つの味わいを楽しめる。
「北海道のプリンらしく、牛乳のおいしさが前面に出ている」(平岩理緒さん/幸せのケーキ共和国主宰)


【3位】
讃岐の和三盆などこだわりの材料を使い、一つ一つ焼き加減を見ながら仕上げられている。上層部は固めだが、中はとろとろの半熟状態。
「しつこくないのにトロリとした食感は職人技。苦みのあるカラメルが味を引き締めている」(下井美奈子さん/オールアバウト洋菓子ガイド)


【4位】
丹波氷上(ひかみ)の牛乳を生かしたプリン。卵は少なめにしてトロトロのクリーミーさを前面に出す。
「新鮮な牛乳を使ったミルキーさがしっかりと感じられ、コクがあるのにすっきり」(平岩理緒さん/幸せのケーキ共和国主宰)


【5位】
北海道産マスカルポーネと仏産クリームチーズの隠し味が美瑛産の牛乳のおいしさを引き立てる。
「クリーミーで、口の中にうまさが広がる。プリンの良さを損なわずにチーズのおいしさを生かした」(藤原浩さん/日本フードアナリスト協会スーパーバイザー)


【6位】
カナダ産のメープルシロップとメープルシュガーを使用。スチームオーブンで焼いているのでとろとろの食感。
 「食べた瞬間にふわーっとメープルの香りが広がる。いくらでも食べられそう」(色井香さん/食のクリエーター集団・ジーシェフ代表)


【7位】
安曇野の牛乳や卵を使い、ややかためだが、舌触りなめらか。ほろ苦いカラメルがアクセント。
 「しっかりタイプの卵プリンでありながら口溶けが良い。昔懐かしい大人のおやつ」(神谷千佳代さん/スイートネットワーク代表)


【8位】
ジャージー牛乳と生クリームならではのコクと風味。濃厚な層とさらっとした層に分かれ、なめらか。
 「牛乳の質の高さが分かる。2層の本体とカラメルが三位一体」(山本諭さん/菓子ジャーナリスト)


【9位】
養鶏場の直営店が産みたての卵で作る。生クリームなど使わず昔ながらの「母親が作るような味」。
「かたさ、甘さともにバランスが良い。シンプル素材のプリンの価値を再認識」(上野奈央さん/伊勢丹洋菓子バイヤー)


【10位】
店頭で人気の「なめらかプリン」の風味そのままに、配送の振動などに耐える通販用に開発した。
「スプーンですくえるかたさながら、口に入れるとゆっくり溶ける。濃厚ながら後味さっぱり」(下園昌江さん/お菓子研究家)


◆番外編◆管理人が惚れてるプリン◆

神戸フランツ 神戸魔法の壷プリン(R)9個入
可愛い素焼きの壷に入ったとろとろプリン。
VVV6 東京Vシュラン2で 全国ランキング1位に輝いた実績をもっていて、
アマゾンでもすごい高評価です。
私も一度だけ食べたことがありますが、クリーミーさや香ばしさなどいろんな美味しさが
舌の上を波状攻撃のように押し寄せてきて、忘れられない美味しさです。
…あぁまた食べたい。



スポンサーサイト
  1. 2034/02/03(金) 15:56:41|
  2. 場も気分も盛り上がるおいしい手土産|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |