FC2ブログ

おすすめ手土産の人気ランキング【プレゼントと手土産の達人】

【プレゼントと手土産の達人〈プレタツ〉】メディアで紹介された手土産お菓子、芸能人御用達の手土産。お誕生日、結婚祝い、出産祝い、母の日に。人気ランキングも掲載しま~す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

還暦祝いに……60本の赤いバラなんてどう?

この手があったか!! と思いました!
義母&母の還暦祝いに、「60本」の赤いバラ!!

昔は赤いチャンチャンコだったんですよね、還暦祝いって。
なぜ赤なのか??
それは、「60年で人生ワンサイクル終わって、赤ん坊に戻る」 から。
60年というのは、12の干支がもとになっているそうです。

で、昔はお正月の寒いときに誕生祝いをしたので、
「寒いからこれ着て暖かくして長生きしてね」という意味で
チャンチャンコを贈ったんだそうです。


でもいま、さすがにチャンチャンコは、ありえない。
そこで、「赤」 が重要となってくるわけです。

ところがいまの60歳って、めちゃめちゃ若~い!
ヘタすれば40代に見えちゃう人だっています。


なのでお義母さん&お母さんには、60本の赤いバラを
ぜひ贈ってあげてほしいなー、と思うのです。

だって赤ちゃんに戻って、
新しい人生がはじまるわけですよ。
「もう1回生まれておめでとう!!」と盛大にお祝いしてあげたいじゃないですか。

では、『60本のバラの花束』をオーダーするのに、
いちばんいいネットショップは、どこ???

インターネットにはいろんなお花屋さんが出店していて、
『60本のバラの花束』を注文する場合の価格をしらべたところ、
9,000円ぐらい~20,000円台とバラつきがありました。


なかでも、「これは!」と思ったお店が
お花の仲卸をしているサンモクスイです。

(1) かすみ草やグリーンなど、バラの美しさを引き立てる脇役たちを
季節に応じてサービスしてくれる。仲卸なのでわりと太っ腹。
(2)ラッピングが大人っぽくて、可愛くてきれい。
(3)6~9月は、クール代無料で届けてくれる。ただし送料は別です。
(4)仲卸なので、価格は抑えめ。


色の系統は、<赤系><ピンク系><黄色系><おまかせMIX>の
4種類から選べますよ。

↓ 画像をクリックしてね。




さらに、できれば実現してほしいな~と思うのが、
「親族全員が集まって、写真館で記念写真を撮る。
 還暦の人は、まん中で60本の赤いバラを抱える」。


何かで読んだんですが、親族みんながきちんとした写真に収まることって
ほとんどないから、年寄り(失礼!)にはこれがうれしいんですって。

写真に収めれば、60本の赤いバラも記念に残るしね。

遠くに住んでいたらムリなので、そのときはお花を贈った後に必ず電話して、
「おめでとう!」って言いましょうね。



スポンサーサイト
  1. 2006/01/26(木) 18:56:15|
  2. [還暦祝いプレゼント]60本の赤いバラ♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |